Prefetch(プリフェッチ)フォルダってなに?

文書作成日 2004/2/8 最終更新日 2004/3/7

原因がわからない、なぞのトラブル

 ハードディスクのプロパティからインデックスを付けないように設定したとき、[属性の変更エラー ファイルの属性の適用中にエラーが発生しました。]というエラーダイアログが表示されました。

 直前の操作は、[このディスクにインデックスを付け、ファイル検索を速くする]のチェックを外し、[C:\、およびサブフォルダとファイルに変更を適用する]にチェックを入れただけです。

 C:\Windows\Prefetchフォルダとは何なのでしょう?
 Prefetchをキーワードにして調べてみたところ、このような記事がありました。
 ディスク・アクセスをモニタし、先読みすることで高速化を図るプリフェッチ機能

 これでPrefetchフォルダの仕組みはわかりました。
 でもどうしたらいいのか、まだよくわかりません・・・

 最近アクセスしたファイルをここに記録して、次回の読み込みを早くするためだけのフォルダです。
 Prefetchフォルダの中身を全て削除しても問題はないのではないでしょうか(あまり自身がないです・・・)。

 まずOSをバックアップしておきました。
 セーフモードで起動してから、思い切ってPrefetchフォルダの中身を全て消してみます・・・
 インデックスの設定をやってみたところ、エラーダイアログは表示されず正常に終了しました。成功です♪

Prefetch(プリフェッチ)について

 Symantecのサイトでは、「Prefetchフォルダが削除された場合、 Windowsはそのフォルダの内容を再構築します」とのことです。
 削除しても心配はないのでしょう。

 トレンドマイクロのページにPrefetchフォルダの詳しい説明がありました。

 Windows XP上でウイルスに感染した場合、ウイルスファイル名が「Prefetch」フォルダ内で発見される場合があります。
 「Prefetch」フォルダは最近アクセスしたファイルを記録し、使用頻度の高いファイルを若干速く読み込むようにするために使用するインデックスのようなものです。ここに含まれるファイルは、実際のファイル内容とは異なります。
 「Prefetch」フォルダ内にウイルスファイルと同じファイル名が存在しても不正コードは含まれていませんのでご安心ください。

ウイルスファイルが「Prefetch」フォルダ内で発見される
トップページWindowsのヒント・TIPS・テクニックとセキュリティ♪>Prefetch(プリフェッチ)フォルダってなに?

ご意見はフォームメールへ
This contents was written by tef_tef.